o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2017-03-31

岐阜に寄って帰る@2017春の18切符

出かけるころには雨がやんでいました。けど、送迎をお願いしておいたので、車で港へ行きました。
 けど、船に乗る頃には再び降ってきました。
 もちろん中の席に座るのです。一番前。揺れると書いてあったのでちょっとびびりましたが、全然大丈夫でした。よかったー。
 雨が降っていたので、武豊で歩くのがいやになり、名鉄で金山まで行っちゃうことにしました。となると18切符を使うともったいないので、使わないことにしました。
 金山で降りるのは初めてです。知らない街を歩くのって楽しいです。
 あん巻を買ってみたり・・・
 なんだかイベントをやってそうなので行ってみたり。雨なので盛り上がってませんでした。
 商業施設のほうにもいってみたけど、皆さん雨を避けて歩くので、屋根のないところには人がいない。
ぶらっとしたら満足したので、岐阜へ行くことにしました。岐阜でお昼ご飯を食べました。馬喰一代です。予約をしようと思ったんだけど、開店時間以外は予約できないそうで・・・1時間ほどならんで、ようやく入れました。一番のピークだったかも。
サラダや小鉢、お豆腐など食べてから・・・
 これは焼き野菜
 で、肉!
肉!
肉!
あれ?肉の写真ない!肉の写真がないなんて!orz。
以前の写真でご勘弁→
同じメニューなので。でも今回は150gじゃなくて100gだけどね。ちょっと肉が少ない。でも十分だったよ。
デザート食べてごちそうさまでした。
 コーヒーはついていないので、近くのセブンカフェ。以前一人で行ったところ。
このあとぶらぶらと商店街を歩いてから帰りました。楽しかったー。

2017-03-30

篠島で食べる@2017春の18切符

温泉に入って、お腹がすいたところで夕食です。食事は別室(個室)でいただきました。
お造りの盛り合わせに
生しらす、あわびなどなど
海の幸盛りだくさんの夕食です。
地味だけど豪華な夕食でした。
もずくなど海藻は甲状腺疾患ゆえ食べられないのだけど、お魚はおいしくいただきました。

そうそう、牡蠣も2個ずつついてました。だいたい好き嫌いがほとんどないんですけどね、牡蠣とバナナはだめなんです。
手づくりデザートもあっさりとおいしかったです。

夕食から部屋に戻るとお布団が敷いてありました。昔ながらのスタイルですね。
そして、夕食後しばらくして、貸切風呂に行きました。

プランについていたんですよ。特別希望したわけじゃありません。行ってみると・・・
ま・・・多くは語るまい。


そして、朝。朝日が見える部屋だったんだけど、朝から雨でね。残念ながら朝日を見ることはできませんでした。
朝食へ行きます。今度はほかのお客さんと同じお部屋、広間でいただきました。品数豊富でした。
生わかめの味噌鍋付。残念ながら食べられないので、夫が食べました。
こーんな部屋です。宴会で盛りあがりたいスタイルでしょ。かくし芸大会とか。
部屋に戻ると布団が上げられていました。畳んで布団の上にのせておいた浴衣は無残な姿(笑)最近、朝から布団をあげる旅館は珍しくなりました。もしや、と思ってきれいにしておいてよかった。
とても昭和の感じる宿でした。

2017-03-29

篠島散歩@2017春の18切符

曇っていたけど、雨は降っていなかったので、散歩することにしました。お宿の女将さんから50分コースを教えていただいたので、行ってみました。ホテル横の坂道を上がっていくとその続きは下り坂で、坂の向こうはもう島の反対側なのでした。近っ!右側に学校があって、ここからの夕日がとてもきれいだとか。
ちょっと曇り空ですね。
ここに夕日が沈むそうです。下見がてらきてみたんだけどね、天気が悪そうだから夕日を見に来るのはやめておきましょう。
きれいでしょうねぇ。。。
50分コースを進むことにします。海沿いにぐるっと島を半周します。途中だれもいない浜がありました。
降りてみました。いいなぁ。。のんびり。。
けど、後ろは島半周コースを歩く人たちが時々通るのだけどね。
海もきれいでした。
私たちが歩いたのは右側の半周っていうか、3分の1かな。いい散歩コースでした。
部屋に戻ります。これはエレベーターホールのゲームコーナー。昭和を感じるでしょ?たばこエリアでもあるので、早々に立ち去るのでした。
部屋でお茶をいただきながら、ちょっと休憩。そのあとはお風呂に入って夕食ですよ。