o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2017-11-20

勝鳥神社

申年の去年、日吉大社に行ったことにつづき、酉年の今年、とりの神社にいきたいなぁとふと思い立ちました。
思い立ったのはいいのですが、とりの神社ってどこ?!

そんなに遠くには行けないので、滋賀県に見つけた勝鳥神社というところに行くことにしました。
びわこ線ですが、普通しか止まらない稲枝という駅で降りました。ストリートビューではもっと古い駅だったのですが、改築したようで、とてもきれいな駅でした。
 しかしねぇ。。。針江に向かうために降りた新旭レベルに田舎でした。右も左も田んぼ。ちゃんと調べて行ってるのでびっくりはしませんが、調べた段階で行くかどうか若干考えましたよ。だって着物だもの。
 あ、今回の着物は天気もこんなんなので、ウールの着物に化繊の羽織です。
(祖母着物128番・羽織102番)
写真では2枚歯の下駄をはいていますが、片道2キロほど歩くので、普通の下駄にしました。二枚歯無理。
 帯はこの間岐阜へ行ったときのと同じで、カルタ結び。これ楽。帯締めは本当はいらないんだけど、あるとなんとなくほどけないという安心。ほどけることはないんだけどもね。
 羽織は適当なのを。。。袖が短いから中身がもたつく。けど、ちょっと行ってもどるだけだからかまわん。
田んぼのまんなかを歩いていたら何やら斜めだけども表示がありました。
塚乞手(つかこいで)周溝遺跡と書いてあります。
10年前の調査で塚乞手古墳の周溝から埴輪と杭の支柱が出土とあり、5世紀前半~6世前半に築かれたものとのこと。
 そして、その先には肥田城跡とな。こんな田んぼの真ん中に城っていう気がしませんが、この地方の豪族のお城があり、城下町もあったようです。
 田んぼが終わって家並みが始まるところに禅寺があり、雰囲気がとても良かったです。ほんのりモミジが色づいていました。
お寺の横にはこんな表示がありました。
猫に優しい町ですね。
 交差点まで来たら左へ曲がり、その先の橋を渡って・・・
 橋の向こうの集落に入って左へ曲がると
 勝鳥神社があります。
 この集落の氏神様。他県から訪れるのは酉年ぐらいだそうです。この日はだれもいなかったけどね。もうすぐ酉年も終わりだからかな?
手前に雄鶏雌鶏の狛犬じゃなくて狛鶏?奥には狛犬さんもいます。
なんだか仲睦まじそうでいいですね。

 記念に一枚。この日は社務所がお休みだったので近くのフジノ旗商会さんへ買いに行きました。最後の分岐点を反対側へ行ったらすぐです。神社から行ったら、分岐を過ぎてちょっと行ったところ「旗」って書いてるのでわかります。
帰り道、橋を渡るとき。。おや。宇曽川というのですね。きれいな景色でした。
この日は風がきつくてたいへんだったー。裾がまくれる!こんな日は道行コートでがっつり裾をガードするのが良いなと思いました。

2017-11-09

岐阜散歩

商店街の高島屋で恵那川上屋さんの栗きんとんをゲットしてからバスでおでかけしました。今回は着物を着てるので、雰囲気のあるところへ行きましょう。
降りたのは長良橋。夏には鵜飼も見ることができるところです。見たことはないけどね。
正面には岐阜城が見えます。
来たのは川原町です。土曜日なのに人がいなかったので、パチリ。
泊まったことはないけど、ここにはいくつか温泉宿があります。手湯がありました。
あったか~い。でも着物だと濡れるのが怖くてまったりできません。
玉井屋さんで栗きんとんをゲットしました。
とっても素敵な街並みなのになぁ。人がいない。
まだ少し早いけど、紅葉している木がありました。
帯留めはうさぎさん。
どんどん歩いて行ったら端っこまで行っちゃったので、歴史博物館のバス停まで行きました。博物館の前で菊花展をやっていました。そんな時期ですね。
バスで一気に駅に戻って、駅のお店でさらに栗きんとん。
全部で5店舗の栗きんとんを買いました。左から恵那川上屋・亀甲屋・松月堂・つちや・玉井屋。
食べ比べは恵那川上屋さんと松月堂がおいしかった。つちやさんもなかなかのうまさでした。やっぱり、栗きんとんは恵那とか中津川のほうがおいしいのかなぁと思ったのでした。
さて、お目当ては買い終わり、コーヒーでも飲んで帰ろうかなぁと思っていたところ、岐阜駅の一階、以前お土産屋だんだったところがなんと八百屋さんになっていました!うゎっ!気になる!気になる!
商店街でも野菜の直売をやっていて、気になったけど、ぐっとこらえたんだけどなー。がまんできん!果物も野菜も新鮮でおいしそーーー!
果物や野菜まで買っちゃって、身動き取れなくなってコーヒーも飲まずに帰りました。
250円で買ったアップルキウイおいしかった!

2017-11-08

栗きんとんを買いに岐阜へ行く

去年に引き続き今年も栗きんとん狙いで岐阜へ行ってきました。
去年の様子はこちら→
お得な切符もないので、チケットショップで回数券のばら売りを買って行きました。100km以上あるので、途中下車するなら正規の切符がお得です。
着物はウールと思われるこれ。(祖母着物73番)

帯は半幅で、かるた結びです。お気に入り。
久しぶり岐阜ー!慣れた場所ゆえ・・・リラックスモードです。
まずはパンを買いに行きました。パンシノンさんです。去年買って大好評でした。小さなお店ですが、おいしいパンのお店です。
これだけ買いました。ほぼ選択に間違いはなかった。というかおいしくないパンがあるのだろうか?!ハード系をコンプレ2つにしたのですが、一つにして別のパンにしてもよかったかも。しかし、コンプレがおいしいのです!
ちょうどランチタイムで、どうしようか悩んだのですが、今日は栗きんとんで散財するはず、と思って節約節約。コンビニのイートインで軽く食べました。
食後ぶらぶらしていたら、パンシノンさんの角の手前北側に喫茶店を見つけました。2階だったので、気づきませんでした。
よーく見てみるとパンシノンさんのパンを持ち込んでもいいそう!
次回はそれもありだなぁとメモ代わりのブログなのでした。