o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2018-07-30

チキン南蛮@宮崎一泊

宮崎神宮の散策を終えて、ちょっと休憩しましょう。神社の前に薩摩蒸気屋さんがあったので、休憩しました。
ここは宮崎なのに白くまがある、と思ったら、薩摩蒸気屋さんは鹿児島の店なのでした。
抹茶ミルク珈琲なるものを注文したのだけど、抹茶オーレ?抹茶ミルクのようでした。
夫は宇治金時の雪見だいふくのせ。
ほっこり休んだあとは、町に戻ってランチへ行きました。前回混んでいて入れなかった名店おぐらです。
お昼時を少し過ぎていたので、それほど並ばずに入れました。
もちろんチキン南蛮を注文しました。
おいしかったー。コンディションが悪かった(お腹がすいていなかった)のにおいしかった。
ランチを終えて、荷物をホテルに取りに戻り、空港へ行って帰りました。

おみやげは・・・いつものふかふかを買いましたが、蒸気やさんで焼ドーナッツも買いました。フィナンシェみたいでおいしかったです。

2018-07-29

宮崎神宮@宮崎一泊

チェックアウトして、帰りの飛行機の時間まで、何しましょう?今回はレンタカーをしなかったので、公共交通機関のみの利用です。
近そうだったので、宮崎神宮へ行くことにしました。バスで行きます。
正面からすごそうです。奈良の大神神社っぽいです。行ったときの記事はこちら
参道が素敵です。
途中に池がありました。この景色もとても良かったです。
お参りを済ませたら、神社の敷地を散策しました。
何かな?千と千尋の神隠しっぽい。
森をどんどん行きます。
そしたら、民家園があります。


大きな民家ですね。
ずずっと奥まで広い!
こちらは囲炉裏に火が入れていました。
機織り機や
石臼などの古い道具なども展示していました。
たらいですね。大きい。
脱穀するのもあります。脱穀だよね?よくわかんないけど。
こっちの家は小さめで
畳ではなく、ムシロが敷かれていました。

面白かったです。
戻る途中に神事用の田んぼがありました。
お稲荷さんもありました。
なかなか広くて散策し甲斐がありました。

2018-07-28

食べまくり宮崎@宮崎一泊

夕食はもちろん、丸万にて。前回、本店に行って、私たちの好みが雰囲気も含めて支店だったので、今回は支店です。ちょっと待ちましたが、すぐに入ることができました。回転がいいのだと思います。
注文したら、スープときゅうりがきました。
悩んで、3本を二人で分けて食べました。本当は2本でも行けたけどね。次もあるからね。
このレア気味のお肉のぷりぷりでおいしいこと!食べ終わるのが悲しくなります。
おいしい丸万を出て次に向かったのは、家族亭。あたたかいマスターとママが迎えてくれます。お話しながらホルモンをつまみつつ飲むのもいいでしょ。
家族亭というけど、カウンターのみのホルモン屋さん。
お腹いっぱいだけど、〆にうどんを食べに行きました。
夫は揚げ物をトッピング。
私は清くきつねうどん。
食後は一番街のアーケードにあるpetit Sweets Orangeさんでプリンを買ってホテルへ戻りました。
ちょっと豪華にフルーツがのっているのにしました。
そして、翌朝の朝食です。
宮崎のうどん、ひや汁、炭焼き鶏などのご当地ものにその場で作ってくれるオムレツやいつも食べる納豆などを選びました。
フルーツもあり、そのなかにマンゴーもありました。
ヨーグルッペもめずらしいので飲みました。
ついつい取っちゃうスイーツもおいしかったです。