o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2017-09-25

エリアワン帯広@夏休み北海道

ホテルへ戻り、チェックインしました。
 扉を開けると家の玄関のようになっていて、靴を脱いで入ります。
 入るとこんなワンルーム。不思議な配置のベットです。
 人の家に来たみたいです。なので、キッチンがないことに違和感を感じます。
 クローゼットにはタオルなど揃っています。
 広い洗面所です奥の扉がトイレ、右にバスルームがあります。
 家より広いお風呂場です。
 普通のお風呂です。小さな子供連れの家族などは、土足じゃないし、お風呂は広いし、きっと滞在しやすいホテルだろうな、と思います。
 夕食は、駅にある豚丼のお店、ぶたはげでテイクアウトしました。
 お腹が減らなくてね、外で食べようと思っていたけど、テイクアウトして部屋でゆっくり食べることにしたのです。
コンビニでサラダを買って、夕食。おいしかったけど、コンディションが悪い。もったいなかったです。また良い状態でぜひ食べたい!
 食後のデザートに六花亭のプリン。おいしかったです。

2017-09-24

ばんえい競馬@夏休み北海道

肉を焼いていたら、いい時間になったので、駅へ向かいました。
肉を焼いたら冷たいものが欲しくなって(ビールのせいかな?)駅でソフトクリームを食べました。せっかく牧場のソフトクリームだったのにモカのミックスにしてしまったので、おいしかったのだけど、ミルクの味がよくわかりませんでした。バカ。
 さすが北海道、よつ葉の自販機がありました。どれもおいしそうに見える。
 14時56分のバスに乗って競馬場へ行きました。
 15分ほどで到着しました。周りには産直のお店やお土産を売る店などありました。
 行ってみるとちょうど第二レースが始まるところで、馬券を買わずにとりあえず、見ることにしました。普通の競馬場も含めて、競馬場に来るのは初めてです。
 うぉぉぉー!迫力あるね!砂埃をあげながら来ます。
 山が2か所にあるのだけど、山の前で一旦止まって・・・
 そして、一気に駆け上がる!うーーーーーん、駆け上がれーーー!
なかなか一気に行けない馬もいるのです。あぁ力が入る!
 あー楽しかった。
普通の競馬場がどんな風なのか知らないけど、ばんえい競馬は観光地でもあるので、客層が違うかもしれません。女の人も多いし、ファミリーも多いです。
 馬券の買い方を教えてもらって、一枚買います。
 今度は上から見てみることにしました。本気の人とかが叫んだりしていました。ほほう。。
 ぶっちゃけ適当に買った馬券は見事にはずれ。
次は馬を見て選ぶことにしました。かわいい。。。私はかわいいという理由で、この馬にしました。
当てに行こうとすれば、それなりに選ぶのだろうけどね。なんちゃってなので、かわいいのでOKなのです。
次のレースはやっぱり近くで見たいので、近くに行きました。大きな馬(ばん馬)は迫力がありますが、それを動かそうとする騎手の鞭が思いっきり力いっぱいで、迫力満点でした。いや。。。痛そう。それでも動かない馬もいたりするのだけど。
 2レースともはずれだったけど、計3レース楽しんで、帰ることにしました。
ちらっとお店を見たりしたけど、遅い時間だから産直は売り切れもありました。
 帯広駅に戻って、ホテルに向かう途中で六花亭に寄ってお土産を買いました。買ったついでに雪こんチーズも食べました。私はサクサクパイよりは雪こんチーズのほうが好きだけど、一番好きなのはマルセイアイスサンドです。
しかし、普段甘いものを食べてもたくさんはたべないので、口があまあまになりました。

十勝ジンギスカン会議@夏休み北海道

帯広駅に到着し、まずは荷物を預けにホテルへ向かいました。最近、どこの町もホテルが取りにくくなっちゃって、このホテルもだいぶ前に予約したのですが、駅からちょっと距離があるのだけど、安くて評判が良いとの情報で選んだ気がします。札幌は雨でしたが、帯広は降っていなくて幸いでした。
 荷物を預かってもらって、まず向かったのは六花亭。
マルセイアイスサンドとサクサクパイです。期待値が大き過ぎたサクサクパイはおいしいけど、絶賛するほどには感じず、アイスサンドのほうがとても気に入りました。コーヒーは無料サービスです。六花亭の喫茶室がいっぱいで、立ち食いになり、時間が余ってしまいました。帯広はスイーツの町なので、もう一軒行ってもいいけど、甘いものを食べたら辛いものが食べたくなちゃった。
 だけど、その辺で串焼きを一本食べようよという私と、遠く北海道に来たのにその辺の串なんてありえない!という夫。意見が合わない。しかし、スイーツの帯広ではあるけれど、次はスイーツではない、という意見では一致したので、スイーツはやめにして近所をぶらりとすることにしました。これは六花亭の正面です。ホテルに行くのに目の前を通っていたのに気づかなかったという。。。
 で、そういえば、バスで帯広駅に到着する前に近くの公園でなにやら人だかりがしていたなぁと思い出して、行ってみました。何か学生の集まりかなと思ってしばし眺めていたのだけど、そうでもなさそうです。
 焼肉パーティ?たのしそうです。
 聞いてみると、誰でも参加できる「十勝ジンギスカン会議」という帯広畜産大学が中心となって行っているイベントだそうです。だから学生さんの集まりだと思ったのか。チケットは本部受付で売ってるとのことなので、早速買ってみました。ウヒ♪
野菜をまず買おうと思ったら、売切れるといけないから、先に肉を交換したほうがいいとアドバイスされて、まずは交換しに行きました。 各テントにお店が出ているので、好きなところで一パック交換できるそうです。ただ、各店舗、量は様々です。どこが良いかなんてさっぱりわかりません。3種類がパックになっていたこちらのお店でゲットしました。
 炭と網は準備万端です。お願いしたら好きな場所まで持ってきてくれます。どこでも良いと言ったら、どこか言ってもらった方がいいと言われました。
 う~ん。どこにしましょうか?
 網を持ってきてもらったら、おはしとお皿、トングはこちらのテーブルにあるので、これを使います。
 場所は本部と炭網準備エリアの真横で
 舞台の後ろ
 ひっそりとこちらのエリアにしました。
 いや、しかし、座るもの(いす)が欲しいなぁ。
 まずはホルモンを焼きました。何のホルモンでしょうね。豚か牛か?
そんなことは知らないけど、おいしくってもう!
炭ってなかなか焼けないというイメージで一気に乗せちゃったんだけど、焼ける!焼ける!一気食いですよ。もったいない。
 お次はジンギスカン。こってり癖があったらどうしようと思ったけど、これまたおいしいのなんのって。あぁ。。。おいしい。
 最後はかみこみ豚っていう豚肉です。これももちろんおいしい。野外で炭焼きしてるのっていうのだけでも美味しさが割り増しなんだけど、本当においしくて、ビールも普段はおいしさを感じないのだけど、おいしいのでした。
 お腹空かせてこれメインで行きたい。行くべきでした。来年は椅子を持って参加するのだ!と思いました。(←無理だけど。でもいつかきっと!)