o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2017-05-21

アウトレットに行ってみた

再三買いなさいと言ってるのに、夫が、よれよれの擦り切れてるシャツをいつまでも着てるので強制的に買いに行きました。

先日の三ノ宮でも見つからなくて、どこに行ったらいいかと思ったのだけど、滋賀のアウトレットに行くことにしました。混むだろうと思ったので、朝、早めに出発しました。開店直後に着いたようで、ぞくぞくとお客さんが来ていましたが、まだお店もがらがらで、通路も通りやすかったです。
 朝いちにもかかわらず、早速行列を発見して、並んでみました。妹が河原町まで行ったのに整理券がなくて食べられなかったという、抹茶館です。
あとは、館内図を見ながら、順番に見ていくことにしました。早めにお昼を食べようと回転ずしに行こうとしたら、1時間待ち?!待ちきれないので、フードコートへ行きました。かろうじて外の席を確保しました。天気もよかったので、気持がよかったです。
外は子供の遊び場があるようでした。楽しそう。
私はテーブルの番をしていたので、夫に買ってきてもらいました。親子丼です。おいしかったけど、隣の人が食べていた石焼ビビンバもおいしそうでした。
食べ終わったところで、抹茶館の時間まで微妙に時間があったけど、行ってみることにしました。どこで待ってても一緒だしね。そして、運よく私たちの前の順番の人があまりいなかったので、さほど待たずに入れました。もちろん抹茶ティラミスでしょう。

んんん???なんか見たことあるような?
あるやん!→
隅っこが食べにくいのを思い出しました。時間的なこともあったかもしれないけど、あの時は全然混んでなかったけどね。な~んだ。整理券までもらって来ることなかったか。。いや、夫は初めてだからね、やっぱり来てよかったね。
午後からもじっくりまわりまわって、疲れちゃったので、休憩。で、ランチの後にスイーツを食べたのをすっかり忘れて、またスイーツ。モロゾフにてアーモンドワッフルとプリンのセット。ちょっと糖分とりすぎだわ。

そーんなこんなで、一日中アウトレットを楽しんだけど、一番の目的だった夫のシャツは1枚。一枚!
そのほか、靴下とTシャツを買って終了なのでした。楽しかったけど、意外と高かった。
シャツ探しの旅は続きそうなのでした。

2017-04-23

ポートピアホテルのランチバイキング♪

クレジットカードの優待クーポンがあったので、いそいそとお出かけしました。最近神戸づいてる気がしますけど。
行ったのはポートアイランドにあるポートピアホテルのスカイラウンジでのランチです。JRは昼得切符でお安く行って、三ノ宮からはホテルの送迎を使いました。なかなか盛況で、そんなに小さなバスじゃないのに満席でした。みなさんランチバイキング?!って思いましたが、違ったようです。どこへ行ったのかなー?
目的地であるスカイラウンジからは神戸の街が見えて、とても景色が良かったです。
 夜景もきれいでしょうね。ちなみに反対側の窓からは神戸空港が見えました。
 さてさて、バイキングです。他のお客さんの迷惑になっちゃいけないので、バイキング場所の写真はないけど、my皿です。何がなんだかわかんないけど、種類はそれほど多くないけど、どれもおいしくて大満足。特に手前左の鶏のムースは激ウマでした。
 2回目。やっぱり鶏のムースは取るのであった。右のハムはその場でスライスしていただいて、これまたうまし。けど、少ない(ー'`ー;)ムー
 3度目。そろそろ満腹。ここにきてスープを取ってくる。コメのポタージュだったんですよ。おいしかった。良く見えないでしょうけど、左の皿の右も鶏のムースであります!3個目。
 そして、デザートほぼ全部のせ。和のデザートは取らなかった。なぜなら、モチ系はお腹にくるので。。。ムリ。

ソフトクリームもありました。コーンが小さくて、うまく渦巻にできない!
 こんなサイズです。出てくるクリームが太くて渦巻けない。おまけに出てくるスピードが早くて慌てる。。
そんなこんなで楽しいランチでした。最後にエスプレッソで〆。
女性客が多かったですね。食べるよりしゃべる感じで。
私たちは、しゃべるより食べる感じでしたが。
食後は腹ごなしに三ノ宮をぶらぶらしました。楽しかったです。

2017-04-22

帰路@老父母連れて

翌朝もエメラルドグリーンのお風呂に行きました。男女入れ替えていたので、今度は四角いほうのお風呂でした。どちらもいいお湯でした。
部屋に戻ると父が部屋のお風呂に入っていました。最近、温泉宿に行っても一回しか入らないのに、めずらしい。以前は温泉好きで3回は入っていたので、気に入って入ってくれてよかったです。部屋のお風呂も外が見えるので気持ちがいいです。
朝食に行きました。ゆうべと同じ場所でした。一部バイキングなので、好きなだけ食べられます。ある意味危険。朝食もとてもおいしかったです。ご飯も米どころだからか、とってもおいしかったので、お替りしちゃいました。食べすぎだわ。
 宿の前で写真を撮ってもらいました。
 移動はタクシーで豊栄駅まで行き、そこから在来線です。思ったよりも早く着いたので、一本前の電車に乗れたのですが、始発電車じゃなかったので、母が座れなかった・・・。父が座れたのはよかったんだけど。う~ん。始発に乗るべきだったかな。
 新潟駅でお土産を物色しています。父は購買意欲がないので、コーヒーを飲もうというので、時間がなくなっちゃった。
 急ぎお弁当を買って新幹線に乗りました。
 帰りは2階建てじゃなかった。よかったー。景色も見えました。きれい。
 お弁当はえんがわ寿司です。
 これ、以前新潟に来た時に買っておいしかったからリピートです。
 笹団子も買いました。
 おいしかったです。ちょっと柔らかすぎて笹にべったりだった。買ってすぐだったからかな。
予定どおり京都について、ここで別れました。ケガもなく、体調も崩さず、天気はちょっと悪いときもあったけど、無事に帰ってこれてよかった。いい旅ができました。
夫の両親にも親孝行しないとね。

2017-04-21

エメラルドグリーンの湯@老父母連れて

お部屋でちょっとくつろいだら、お風呂に行きましょう。
月岡温泉はエメレルドグリーンのお湯なんです。
写真はHPよりお借りしています。写真をポチしてみてね。ホームページに行きます。
本当にこんなにきれいだったんですよ。バス〇リンみたい。この日は女湯がこの六角形の月見の湯でした。
 男湯が日高石庭の湯でした。きれいでしょ。とってもいいお湯でした。すごく硫黄の香りがするけどね。ホテルに着いた時からにおいがしていました。写真ではにおいはわからないからね。ホテルに着いたとたんに雨もほぼやんでいたので、この写真に近い感じで入ることができました。
そして、脱衣所のかごが番号ではなくて、ひらがなだったのが父には覚えやすかったようです。自分の名前の頭文字だったりすると間違えないので、とてもいいです。
お風呂のあとは、部屋でゆっくり。観光ゼロっていうのもどうかと思って、新発田城を計画していたのだけど、雨が降って行けなかった代わりにゆっくりする時間があって、それはそれでよかったのかな、と思いました。
夕食は、食事処にて。
個室っぽく仕切られていました。二人席はオープンな場所でしたが、とても素敵なテーブルと椅子で、二人で来てここに座るのもいいなぁなんて思いました。(HPに写真あり)
お料理は、手が込んでいてとてもおいしく、大満足。甲殻類アレルギーの夫にも対応していただきました。
まずは食前酒で乾杯したんだけどね、
 せっかく酒どころ新潟ですから、飲み比べセットをいただきました。飲み比べ大好き。たいしてわからないくせにあれこれ言いながら飲むのが楽しいです。
 食後は、デザートとは別にシェフからのプレゼント。なかなか楽しいサプライズです。
楽しい夜でした。この後、酔いが覚めてから夫は再びお風呂に行き、私は部屋のお風呂でまったりしました。いいわぁ。。。
え?両親ですか?母もお風呂に行きまして、父はアルコールが入ると寝てしまうので、すでに布団の中でした。

2017-04-20

月岡温泉@老父母連れて

新発田から向かったのは月岡温泉です。おととし行こうと計画したのですが、祖母が亡くなったため、キャンセルした温泉です。去年仕切り直しに旅行に行きましたが、月岡温泉はその時に行かなかったのです。エメラルドグリーンの温泉に行きたいと母から言われて、行くことになりました。遠いから、もう来れないかもしれないもんね。
宿はその時に予約したところとは違うけど、こちらも良さそうなところなんですよ。
摩周さん。

チェックインには早かったのでロビーでコーヒーを飲みながらゆっくりしました。最初からここにくればよかったかな。
 チェックイン時間は3時だったのですが、少し早く案内していただきました。予約したのは、和洋室です。玄関を入るとリビングエリアです。
 さっそく父がくつろぎ中。
 カウンターテーブルと椅子もあり、外を見ながらお茶できます。写真撮り忘れたけど、ちょうど満開の桜を見ることができました。
 お茶、コーヒー、紅茶など、ありました。お水も2本。
 リビングエリアの向こうは和室です。父がお布団が好きなので、和室には両親が寝ます。

お布団は食事中に敷いていただいていました。
 和室の横にはお風呂があり、障子はこちらのスライドなので、こっそりのぞけます。お湯は温泉ではないけど、ゆったり目の湯船で、ゆっくり入れるし、循環なのか、ずーっとお湯が出ているので、いつでも適温のお風呂に入ることができて、これはこれでとても良かったです。父が入るときに、母が大丈夫かな?と見ることができるのも良かったようです。
 私たちはリビングの横にあるベットルームです。畳みの上に低めのベットという感じでした。ちゃんと個室になれるので、良かったです。

洗面所にはちゃんとアメニティーも揃っていました。右は女性用、左は男性用。
 タオルは色分けしてあって、どれが誰のものか区別がつくのでとても便利でした。

2017-04-19

猿ヶ京から新潟へ@老父母連れて

話は前後しますが、猿ヶ京温泉の朝の様子です。
部屋からは湖ではなく、山の景色が見えました。山はまだ雪が残っていて、猿ヶ京温泉付近もまだ桜が咲いていませんでした。上毛高原からの道でも桜ではなく、梅の花が見えました。
 両親は朝風呂に行かないというので、夫と朝風呂です。温泉の建物の横にも雪がまだ残っていました。
 男女入れ替えていました。脱衣所にはお茶がありました。
 ドクダミ茶ですって。いいですね。ほっこりしました。
チェックアウトはゆっくりなので、ロビーにてしばし過ごしました。売店もあり、お土産物が安かったです。ひもかわうどんとその他お菓子を買いました。
こちらはロビーからの赤谷湖です。4月の半ばなら桜が咲いてるかなと思ったのですが、甘かった。ゴールデンウィークごろのようです。
 チェックアウトしたら、タクシーで駅へ向かいました。
 余裕をもって行って正解でした。新幹線、何も言わずに切符を取ったのですが、なんとホームに上がってからかなり歩きました。。。
 しかも2階建て車両。。まさかこんなのとは知らず。バリアフリーにしてほしいです。
 しかも下の席。景色があまり見えないよ。
 そんなこんなで、新潟に着き、ホテルへ行くまで時間があるので、新発田城でも行こうと思ったのですが、雨模様。駅前には喫茶店すらなくて、雨の中さまよった挙句、チェックインには早いけど、ホテルへ行くことにしました。まったくっ。