o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2016-04-30

連休初日

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
我が家は、夫がカレンダー通りではない、休みだったため、ん?違うな、カレンダー通りに休みがなかったから、長期の旅は断念しました。

初日は、ぐ~たらしていたのですが、初日は移動だから街のひとは少ないに違いない!と思い直し、町へ買い物へ行きました。

まずはコンタクトを買いにね。前回は手前のものをネットで買ったんだけど、ポイントが切れそうだったので、目の検査を兼ねて行ってきました。視力は変わらず、よ~~く見えてるんだけど、最近細かい字が見えにくくってね。相談したら「まだまだ大丈夫!」って言われて、今まで通りのものを購入しました。だけどねぇ。地図見えにくいよね。旅好きの私としては問題だよなぁ。1箱しか買わなかったので、次は度数を落とそうかな。だって、この後買い物に行って、タグの表示(服についてる、洗濯表示とか繊維の表示)が見えにくくってね。やっぱり変えようって思いました。そうすると、遠くが今まで通りくっきり見えなくなっちゃうんだけどね。あぁ、悩ましい。


ここでランチタイムを過ぎていることに気付き、何も考えがなかったので、軽くお蕎麦を食べました。写真なし。夜はおいしいものを食べる予定なので、軽くしたの。

そして、切れてしまっていた化粧水とファンデーションを買いに行きました。切らすか?普通。って?いやおまけでもらった化粧水と、ファンデは粉々になったのを細々と。。。まあ、あんまり化粧映えしない顔なので。
そのあとは、バスで移動。久しぶりに枡形商店街へ行きました。(過去記事に載せたことがあるとおもったけど、無かったわ。お気に入りの商店街なんですよ)
私は鶏腿の照焼きねらい。あ、手前の豆餅は相変わらずの長蛇の列でした。早い時間に来たのは初めてかも。早い時間なのに、お惣菜を買うっていう、ちょっと後ろめたい気持ちがしましたが、これがおいしいんだもん。
並びのくだものやさんでは文旦があるのを発見して迷わずゲット!大好き♪
そして、夫はスーパーえびすやの角煮が大好き。もちろんお野菜も安いのであれこれ買いました。だけどね、角煮はなかったんですよ。前回もなかったから季節限定とかなのかなぁ。
おいしいものをあれこれゲットして、ほくほく帰ってきました。

2016-04-24

4月の着物デーは

自撮り研究中。
さて、4月の着物デーは、夫と博物館です。そもそも、博物館のチケットをいただいたので、それならば、ハイアットでランチしましょうってことになって、着物プランで行ってきました。着物を着ていくと、一人分無料になるんです。(要予約)
久しぶりに行ったんですが、お値段が若干値上がりした?
前菜のバイキングはどれもおいしそうでした。
でも、パンが・・・・・。パンって丸いのを一個テーブルにくれたよね。前回の記事⇒
あの激ウマのパンがないなんてorz。
久々のorzだわ。
そりゃね、パンは普通においしかったけどね、普通にね。
飲物は、サイトメガロがまだ完治していないので、ぶどうジュース。夫はスパークリングワイン。
スープがバイキングではなく、デフォルトになっていました。
そして、メイン。ステーキ。バイキングが食べられなくなるので、どれが一番小さいか、を吟味して、肉は高級だから小さいだろうと思ったんだけど、予想外に大きかった。
き・・きったないなぁ。うまく盛り付けできなくてすみません。
っていうか、盛りすぎ?これに、コーヒーがついてます。おいしかったけど、やりすぎた。
食後は、向かいにある博物館へ禅を見に行きました。
チケットを見せて中に入ると・・・
セキュリティチェック。物騒な世の中になりましたねぇ。
禅、面白かったですよ。達磨さんしかわからなかったけど。お経や、経典などの展示、中国語をしゃべる人たちが何か言いながら見てたのが興味深かった。漢字ばかりだし、わかるのかな。わたしにはさっぱりわかんないけど。
ちなみに、説明は、日本語と英語表示していました。
あ、着物は、胴抜きにしてあった紬。それにこの帯です。両方とも祖母のもの。紬、初めて着たけど、固いので、ピシッとなるし、絹なので、裾払いが良くて着やすかった。これ、もらおう。
博物館から京都駅まで歩きました。途中ミニストップで休憩。だってどこも多いんだもん。
人ごみを避けて、そそくさと帰ったのでした。

2016-04-14

帰り道と能登野菜

食後は、お宿の裏手にある海へ行きました。歩いてすぐです。お部屋が反対側だったら海が見えたようです。その辺が安かった理由かな。

なぎさドライブウェイの先にある砂浜だったのですが、やっぱり同じ質の砂浜で、砂浜だけ楽しむののなら(ドライブ抜き)このお宿に泊まって歩いて来られますよ。お宿には送迎もあるしね、車がなくても大丈夫。海水浴もできるようですが、自己責任とのこと。ライフセーバーの人がいないんだったかな、そんな理由。
すご~い。誰もいない。千里浜独り占め。この先がなぎさドライブウェイです。
いいなぁ。の~んびり過ごせる。
お宿に戻ってきれいな桜をパチリ。曇ってるのがあれですが、きれいでしたよ。
特に予定もないので、ゆっくり出発。下道を走り、途中、道の駅に寄りました。
こまつ木場潟です。産直コーナーが広くってとても混雑していました。途中、何かあったら買おうと思って、保冷バックを持っていたので、迷わず買い物しました。
ランチにはお腹が空いていなかったけど、せっかく北陸に来たので、回転ずし「寿司食いねぇ」に行きました。おいしかったので食べすぎた。

道の駅で買った野菜
キャベツ・小松菜・菜の花は珍しくないね。安かったので買った。
これは、すぐり菜と吹立菜
すぐり菜は、大根の間引きした葉っぱらしいですね。調べると。つまり大根の葉っぱだね。これは胡麻和えにしました。
吹立菜は、石川の地野菜だそうですよ。いいお土産を買った。これは煮びたしにしました。おいしかった。
またドライブ行きたいなぁ。

2016-04-13

お宿は休暇村

今夜のお宿は千里浜近くの休暇村です。
休暇村は、初めての利用です。

1万円ちょっとでしたけど、きれいなお宿でしたよ。
グランドゴルフ場(?)の向こうは第二駐車場。私たちは着くのが早かったので、建物の正面にとめることができました。
お茶サービスはなかったけど、お茶はちゃんと茶筒に入っていて、ティーパックではありませんでした。お布団も夕方に敷きにきてくださいましたよ。当たり前のことのようだけど、最近安い旅館は特に、お布団がすでに敷いてあるところが増えたので、安いのに丁寧って思ってしまいました。
早いうちに温泉に入りに行きました。お風呂の写真は撮れなかったので、こちらを参考に☆
2,3人しか人がいなかったし、お風呂も広かったので、ゆっくり楽しめました。
お風呂上りに売店で小さなアイスを買ってロビーで食べました。
ここがロビー横の喫茶スペース。桜が満開ですごくきれいでした。ロビー横には、子供の遊ぶスペースもあって、家族連れにもよさそうでした。
晩御飯は、一部バイキングのお料理。
なかなかよかったですよ。アイスクリームなどのデザートもありました。またアイス食べたよ。
体調がよくなったので、朝風呂にも入り、おなかが空いたところで朝食です。

こっちは夫の。若干の好みの差を感じますね。








2016-04-12

千里浜楽しい!

どうでしょうと同じ!海に向かってGO!
正面は海ですよー。
砂浜に突入します!
うぉ~~~車が走ってる!車で走れる日本唯一の砂浜なんですよ。すごーい!
すぐそこが海だよ。
ずーっと向こうまで続いています。8キロあるそうです。
車を降りてみました。すごく細かい砂でできた砂浜なので、ぎっしり詰まってるっていう感じの砂浜です。
ぎゅーっって踏んでみました。
video

不思議な砂浜に興味津々。

海辺で遊ぶなんて、久しぶりすぎる。
レンタカーはヴィッツくん。
波打ち際をヴィッツで走ってます。
ざっばーん。
どうでしょうさんほどは海に入れなかったけど、ぎょぎょっとするようなドライブ。
たのしぃー!
あー、終わっちゃった。すごい楽しかった!

2016-04-11

ドライブへ行こう

実両親と旅行して、義両親と旅行して、あぁ二人でドライブしたいねー。そんな週末。我が家は駅前に引っ越した時に車を手放しているので、レンタカーでお出かけです。

名神を走り・・・米原JCTより北陸道に入り、北鯖江パーキングでちょうどお昼時となり、ランチです。越前田舎おろしそばをいただきました。
 美味しかったよ。お弁当も売っていて、そちらもおいしそうでした。
 そこから走ること約2時間、白山料金所を出て、のと里山海道を走ってます。うみ~~~!気持ちいい~~!
 高速道路っぽい道ですが、有料じゃないんです、この道。良い道だなぁ。
 運転席からも(助手席だけども)こんな景色ですよ。気持ちいいしょ?
 海に魅せられて、道の駅(パーキングって言わないのね)へ寄ってみました。駐車場からの景色。
 ここは、道の駅高松の里海館です。
 あ!足湯がある!どうする?入る?
 で、入った。
 ほっこりして、再出発。のと里山海道は、今浜インターを降りました。この先には何が?この先にある場所が今回のメインの目的地なのです。