o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2016-06-15

6月の着物デー

6月の着物デーは、昨日書いたように月曜日だったわけですが、土日にあれこれ作ったあれこれを活用しました。

まずは、これ。30センチものさしに巻いてるこれは、さらしです。結城花音さんのブログで「痒いくならない」にひかれてやってみることにしました。私の場合はタイムリミットがあって、夕方4時か5時ぐらいまでならなんとか大丈夫なんだけど、それ以上はかゆかゆなのです。何回か練習してみましたが、きつく巻くと気分が悪くなりそうで、ほどほどに巻きました。巻き始めはおへそぐらいです。下は、股ぐらいまで巻いたけど、どうしてもちょぴっと上に上がってきちゃいます。それ以上は上がらないけどね。胸元はもうちょっときつくしても大丈夫だったわ。っていうか、ずれてきそうでこわかったわ。下腹はきゅっと締まっていい感じでした。つぎは胸元きつめで行きます。
胸元は、もともとグラマーじゃないので、ますますペチャな感じになりましたけど、着物としてはこのほうが美しいのかな、どうなの?
お腹がきゅっと締まったおかげでおはしょりがきれいになってる気がします。

それから、週末に作ったへちま補正&へちま帯枕使ってみました。へちま補正はさらしの上から巻いてます。巻き終わりはからめて晒にはさみました。
どうでしょう?なんかすっきりしているような気がします。

お出かけは川端御池です。これは待ち合わせ場所で会ったところです。朝から雨が降っていて、昼には止んだのですが、用心してサマーウール(と思われる)着物にしました。万が一ハネが上がっても洗えるように。。
食後は三室戸寺へ紫陽花を見に行く

予定だったんですが、Mちゃん、まさかの体調不良。風邪をひいちゃったんだって。レストランが前日の18時までしかキャンセルを受けてくれないということで無理してきてくれました。
おかげでおいしいランチを食べることができたけど、帰って寝たほうがいいよーってことで、この紫陽花は御池通に咲いていたの。

 せっかくなので、花と一緒にとってもらいました。ありがとうMちゃん。

私も足が痛くてね、一人で三室戸へ行ってもよかったんだけど、さっさと帰りました。
これを使っていたんです。雨上がりで足元がぬかるんでるといけないなぁと思って。
「美人のつま先」です。歩きやすくてとってもいいんだけど、緩めの鼻緒の履物につけたほうがよかったみたい。
 ほんのちょっぴりの厚みなんだけど、このちょっぴりが痛みを生むのだな。
というわけで、3時には帰ってきちゃった。晒効果はどうだろう。ぜんぜん痒くありませんでした。でも時間も短かったけどね。でもいい感じではありましたよ。ただ、10mもあると巻きなおしたりするのは大変だし、いっぱつ勝負できれいに負けるよう試行錯誤しようと思います。

0 件のコメント: