o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2009-02-08

大晦日ディナー

お菓子を買って家に戻ったら、デザートのブロアがほぼ出来上がっていました。サツマイモをゆでつぶし、ココナッツとアーモンドの粉を混ぜ合わせてオーブンで焼いたものです。オレンジの皮を削りいれるのがポイント。

Quando voltamos a casa, a minha amiga já cozeu este doce.

引き続いて作ったのがこっちは牛ミンチのパイ。オーブン大活躍です。
Ela coze também algumas comidas por jantar no dia fim do ano.

私もお手伝い。いつも作ってるバカリャウコロッケならお手の物。私のコロッケと違うところはたまねぎをいためてから混ぜ合わせるところ。どう違うかわかんなかったけど。。。 良質のバカリャウをたっぷり入れたこの鱈のコロッケは、玉葱の違いなんて関係なく、めちゃおいしかった。
Eu ajudei por cozinhar pastéis de bacalhau, porque eu também cozinhei na minha casa. A receita é um pouco diferente, mas este pasteis de bacalhau está feito com bom e muitos bacalhau. Por isso é mais delicioso.
だんだんディナーの準備が整いつつありますね。
A mesa está quase pronto.
そして、たらこのサラダ。ポルトガルの人(西洋の人)が魚の卵を食べるとは意外でした。私がいつも食べるのは明太子か塩をしているたらこ。たらこのサラダは塩味が少なくてなんだかたらこって感じがしませんでした。
É salada da ova de bacalhau.
パンはこんなかんじ。
Pão
ワインはアレンテージョのものでした。おいしかった!
Bebemos este vinho de Alentejo. É delicioso.

最後の料理が出来上がったのが11時。もう、待ちきれず食べ始めていたのですがね。
牛肉のオーブン煮込み。めちゃうまでした。肉のうまみがたっぷり野菜を味付けていて、お肉も柔らかくおいしかった。
あ、右下に見えるのはエストレーラチーズです。中がとろっとしていておいしいんですよ。パンに塗って食べんです。
うまいものだらけで食べ過ぎました。。。
A última comida é este. Nós já começamos. É muito delicioso. A carne está mole e delicioso e o molho também bom. Eu comi muito.
デザートは先ほどのサツマイモのブロアとパン・デ・ローとボーロレイです。
パンデローはカステラのもととなったお菓子です。半生タイプが好きだったんですが、これはしっかり焼いたもの。これがまた!ふわっふわでおいしい!
以前、パサパサのものを食べて以来、この手のタイプはおいしくないと思っていたのですが、物によるんですね。これはいくらでも食べられそう。かる~い食感でした。

A sobremesa é Pão de Ló e Bolo Rei. Este Pão de Ló é muito fofo e delicioso.

こっちはボーロレイ。ドイツのシュトーレンみたいな感じでしょうか。パンですな。
以前、マカオで食べたのよりはずっとおいしかったです。でもカラフルなドライフルーツは苦手なのですよ。除けて食べましたけどね。。。

Bolo Rei é mais delicioso do que eu comi em Macau antes.

食事が終わるとまもなくカウントダウンが始まりました。
Logo que acabamos o jantar, o Ano Novo veio.
シャンペン用意して3・2・1・・・あけましておめでとう!乾杯!
あぁぁぁぁぁ。レーズン食べ忘れてるし。ポルトガルでは新年と共に12個のレーズンを願い事を念じながら一つずつ食べるんですって。忘れていたので今年は出来ませんでした。大人はレーズンの願い事じゃなくてシャンペンで乾杯なのかな?
そして、新年と共に友人&だんな様はそれぞれ「あけましておめでとう」電話に忙しく、私たちは二人でベランダからちっちゃな花火があっちこっちで上がるのを見てました。こんな素朴なお正月も良いですね。
Contamos 3...2...1... Feliz Ano Novo! Brindamos com champagne!
Oh, esqueci comer as passas da uva.
Na fora fazem fogo artifício.

6 件のコメント:

ぱんだ さんのコメント...

大晦日のディナーで私もエストレーラチーズを食べまして、「あっ同じ」と思って嬉しくなりました。
実は、私がポルトで食べたエストレーラチーズは、あまり柔らかくならなかったのです。
滞在先のお家の方が「本当はもっととろっとしてくるはずなんだけれも、なんでかな」とおしゃっておりました。
chavinhaさんが食べておられる、エストレーラチーズを見て、あれぐらいとろっとするもんなのだとわかりました。

GIRAS+SOL さんのコメント...

年末のこの時期は、ついつい食べすぎちゃいますね・・・(汗)
ポルトガルのお正月は、あっけなくて日本人の私にとっては物足りない感じもしますが、カウントダウンの時は、ワクワクします(笑)

Tchau さんのコメント...

ブロア、初めて見ました。素朴な感じで美味しそう!!
ココナッツ好きなので、かなり興味シンシンです。
パンデローのふわっふわ感が画像からしっかりと伝わってきましたよ。

chavinha さんのコメント...

ぱんださん、
きっと気温が重要な鍵じゃないかと・・・。友人宅はとても暖房が効いていたし、食事のだいぶ前から(暖房中の)室温にしていたので。私が初めてエストレラチーズを食べたのはレストランで、スライスしていたので、その時買ったチーズはスライスして食べました。やっぱり穴あけるのが楽しいです。

GIRAS+SOLさん、
そうなんですよ。この時はおなかがすいていたこともあって、がっついちゃいました。おまけにメニューもたくさんでおいしかったので、もうちょっと・・と言っている間に別腹デザートもかなり。GIRAS+SOLさんのところも楽しい大晦日でしたか?ポルトガルの大晦日は日本のクリスマスイブのようです。翌日はあまり重要じゃない・・・。

Tchauさん、
このブロアお菓子のほう。ブロアの定義がいまいちわかってないのですが、「とうもろこしのブロア」という言い方をするところを見ると、とうもろこしじゃないブロアもいろいろあるようです。このお菓子、帰ってきたらほとんど出来ていたので、ちゃんとしたレシピはわからないのですが、簡単そうでした。一度適当に作ってみようと思っています。

Son さんのコメント...

おいしそうな料理の数々、みていたらお腹がすいてきました〜!かぎちゃんさん、バカリャウのコロッケいつも手作りしていらっしゃるんですね。すごいな〜。洗礼式の主役のソフィアも先週の土曜日、手からバカリャウのコロッケを離さず、ソフィアママが困っていました。(笑)赤ちゃんだけど、もうしっかりポルトガル人です〜!

chavinha さんのコメント...

sonさん、
私が作るポルトガル料理の中で我が家で一番人気です。ポルトガルのようなバカリャウがなかなか手に入らない&高いのがつらいところ。なので、手に入ったら必ず作るんですよ。ソフィアちゃんが気に入る気持ちもわかるわかる。手でつまんで気軽に食べることができますもんね。