o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2008-10-22

ビリキーノ

とある土曜日、夫は仕事だったので、夕方に待ち合わせて、私は一人用事で東奔西走。かなりくたびれていましたが、高島屋で「フランス展」をやってるとのことだったので、夕飯はそこで調達しましょうと夫と向かいました。・・・がしかし、規模は小さくて、売ってるものも目新しさは無く、(知ってる店、京都の店等)ワインとチーズのみ購入(せっかくなので、一応買った)テンション下がって、夕飯作る気力ゼロだったので、そういえば、この間行った「レオーネ」はがらがらだったよね、と行くことにしました。


ところが、ところが!「予約で満席です」ですってよ!・・・ガーン orz。もう、疲れきっちゃって、歩くのいやだったので、バスで市役所近くのいつも振られる店(予約するほど思い入れが無い)へ行こうと思ったのですが、バスの路線が無く、近くまで行って歩こうか、ということにしました。ところが、バスの路線図を見てみると、そのバスが銀閣寺道へ行くことが判明。。「ビリキーノ」が頭をかすめます。バスの中でどうしようか悩むことしばし。。行ったところで振られる可能性もあるし。でも、行っちゃうことにしました。
以前行って(こっそり投稿)おいしかったので、再訪は希望していたのですがね。着くと、たった今、お客さんが出たところのようで、食器が片付いていないテーブルがひとつありました!片付けるまで少し待ちましたが、入ることが出来てよかった!

Num sabado fomos ao restaurante italiano, "Birichino" que fomos antes.

ぶたさんたちが出迎えてくれます。

店内もぶたさんで飾られています。
この間は前菜盛り合わせで、いろいろわかったので、今回は田舎風パテ(分厚い!)と


白レバーのリエット。これ、めちゃうまです。ため息でちゃいます。なめらかでクリーミィ。しつこくなくて、後をひくおいしさ。ワインがすすみそう(ただいま禁酒中っていうのがつらい。ぜったい、また来るぞ)
これはなすびのボロネーゼのラザニア。見かけによらずやさしいお味。なすびがうま~い♪これはぱくぱくいけちゃいます。
そして、最後にガツンと「骨付き白金豚のグリル」。おいしい豚です。豚のグリルには芋がついているに違いないと話をしていたのですが、「フライドポテトかマッシュドポテトか」でもう少しで賭けをするところでしたよ。結果はグリルされた芋。ほくほくしておいしかったです。でもちょっと意外でした。栗も添えてありましたよ。 今回は食べ過ぎたので、(ガッツリ系イタリアンなので、要注意)スイーツは無しにして、エスプレッソだけいただきました。

4 件のコメント:

やまけろ さんのコメント...

こちらでは初めまして。ヤマシタセイカツ舎のやまけろです。
ご訪問、コメントありがとうございました。

ああ、美味しそうなメシがー。
このお店は、豚さんを愛してるからこそ美味しい料理に仕上げてるのよ、って感じですな。オサレなお店が最寄りにあって羨ましい。
今度オーブンを導入したら、上手いラザニアとか作りたいなー。

また、オジャマさせていただきます。ポルトゥガルは、おいらも好き♪

chavinha さんのコメント...

やまけろさん、
うわっ!感動です。ブログっていうのはテレビとは違いますが、いつも見ていたブログのやまけろさんからコメントをいただくとスターからもらったみたいに感動です。
オーブンを近々導入予定ですか?私も来年に買う予定をしています。私も今から何を作ろうか思案中です。
それに、ポルトガル好きとはうれしい!

GIRAS+SOL さんのコメント...

本当に、かぎちゃんさんご夫婦は、グルメですね~。
いつも美味しそうなレストランに行っていらっしゃる!!
ここも、とても美味しそうです。
ブタさんがお出迎えしてくれるんですね(笑)
栗は、今の旬ですね。
近くのスーパー、もうそろそろ出たかなぁ・・・心待ちにしている所です。

chavinha さんのコメント...

giras+solさん、
いやいや、手抜き主婦なんですよ。そろそろまじめに主婦しなきゃいけませんわ。
栗、天津甘栗も大好きですけど、ゆで栗をスプーンで食べるのも大好きです。泊まらなくなりますね。
ポルトガルも栗屋さんが街角に出る頃なんでしょうね。