o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2008-10-08

ブラッスリー オザミ

昼食後、夫は仕事に戻り、私は満腹のままホテルのある銀座へ戻り、ぶらぶらっとしてからホテルに先に戻りました。

夫が仕事を終えて戻ってきてからまた、フレンチ。日数少ないとこういうことになってしまうのがつらい。

こちらもいつものお店「ブラッスリー・オザミ」丸の内にあります。


まずは飲みながらメニューを眺めます。。。いつもこの時期なので、同じようなメニューになってしまうのが残念だけど。

É o restaurante francês que vamos sempre quando vamos ao Toquio.


フォアグラにしちゃいました。 赤ワインが欲しいところだけど・・・実は白飲んでます。
夫は吉田豚のアリゴ添え。これは間違いなくおいしい!肉もおいしいけど、アリゴもおいしい。 これは絶品!でも、いつもこれなので、
私はあっさりと魚料理にしてみました。(昼間がっつり行ってしまったしね)というわけで、夫には悪いけど、白ワインにしてもらっちゃいました。
でも、もちろん(?)赤ワインをグラスでいただいて、チーズ食べちゃいます。もう、おなかパンパンなので、ほんの少し。。。
デザートはお持ち帰りできないか、聞いたんですけどね、(だってもう、無理!)
だめなんですって。。
夫もおなか一杯だったはずなんですが・・・こんなの食べてます。信じられません!

私は、ケーキ類は無理なので、シャーベットか何か・・とお願いしたら、こんなのいただきました!
おいしかった!




2 件のコメント:

Son さんのコメント...

おいしそうな料理の写真にみとれてしまいますー。
私も好きなレストランではいつも同じものを
オーダーしてしまいがちなので、
夫と一緒の時はいつもと違うもの
を食べるようにしています~。
旅行でおいしいものをたくさん食べるのって
幸せですよね♪

chavinha さんのコメント...

sonさん、
そうなんですよね。ついつい同じものを注文してしまいます。旅行でおいしいものを食べるのが最大の楽しみかもしれません。だから太ってしまうのが悩みです。。