o blog que escrevo em português é Vida da uma japonesa

2008-06-06

アルザス 再び 行っちゃった

アルザス、前回行ったときは、美味しかったけど、とても不便な場所なので、もう行かないかも・・・って思っていました。

なのに・・・しばらくすると、あの味、そしてチーズの数々を思い出すと行きたくなってきちゃって・・・とうとう行っちゃいました!


ワインは「シャトーヌッフ・デュ・パプ」。ここのワインは高くて5000円なので、安心してメニューを選んだ後にお任せしました。大正解!いつもはベリー系の香のある赤を好んで飲んでるんですが、これはこれで、しっかりした赤で、めちゃうまでした。こんなのもいいかも。

パンとオリーブは何も言わなくても持ってきてくれます。オリーブはローズマリー風味で、おいしかった!前回もそうだったかは不明。。。

パンは前回おいしくてびっくりだった、これ!今回はわかってるから感動が薄い。。。でもうまいなぁ。。。ついつい手が出てしまいます。

一品目、サラダはクレソンサラダが売り切れで、前回と同じグリーンサラダ。これもおいしいですけどね。クレソン食べたい気分だったのに。残念。グリーンサラダにはクレソンも入ってるんですけどね。


「ハムとマッシュポテト」このハムもめちゃうまなんですけどね、マッシュポテトがうま~い!本当においしかったです。家でもこんなにおいしくできたらいいのに。。。
それから、「豚すね肉の煮込み」 これ、ゼラチン質がぷりっぷり!うまい!!!

こういうの大好きなんです!ワイン、すすむ、すすむ(夫が)←チーズあるから!と注意しました。

もう一品頼むかどうか悩んでたんですが、食べきれないだろう。。っということで、チーズです。

奥左のふたつが牛のウォッシュ。その右とその下が山羊。真ん中2つがブルー。下3つがハードで左2つは牛、右は羊です。 もう、私の目は最初からハードにくぎづけ。もちろん、羊。「オッソ・イラティ」初めて聞く名前、初めて見たチーズでした。やっぱり羊のチーズはミルキーでおいしいです。

そして、夫が選んだのはやっぱり、ウォッシュの「Val de Weiss」。牛のウォッシュ、あんまりアンモニア臭もしないし、塩もきつくなく、食べやすいものでした。もっと沢山もらってもよかったかも(?)

おいしくいただいて、最後にエスプレッソ。デザートを食べなかったらラスクをつけてくれました。うれしい!クミンの味のするスパイシーだけど甘いラスクでした。 カフェ濃度・・・バッチリ!

・・・でこれだけ食べて飲んで二人で9,000円!安っ!


びっくり。また行きたい!

どの交通機関を使うといいかただいま検討中。

2 件のコメント:

Tchau さんのコメント...

ハムとかソーセージ大好きな私、
あまりにもハムが美味しそうなので、
思わず場所を検索してしまいました(笑)
確かにちょっと行きにくそうですね。
恵文社って確かこっちのほうでしたよね?

chavinha さんのコメント...

tchauさん、
私もハム、ソーセージ、大好きです。
でも、これを「ハム」って言うにはもったいないほどおいしい「肉」でした。
恵文社の近くですね。今回は一乗寺の駅から歩いて行ったので、前を通ることもできたんですが、残念ながら、恵文社がここだとは知らなかったので、違う道を通っちゃいました。